第2回夏のセンバツAQL

中高生で創る、夏のナンバーワン決定戦

『夏のセンバツAQL』は、AQLのオンライン化に伴う準備大会『プレAQLオンライン』の一環として、2020年8月21日(金)に第1回が行われました。

 2021年度は、「中高生自身で創る」「オンライン・実力別リーグ」「新設校への表彰の機会創出」などをコンセプトとした中高生向けクイズオンラインイベント『第2回夏のセンバツAQL』を開催します。

 

【開催概要】

以下、2部門に分けて実施します。

プレイヤー部門

  • 1チーム「5~10人」の中高生が参加できます。
    • 枠に余りがある場合、大学生以上の初心者サークルや、各サークルのクイズをはじめたばかりの初心者にも門戸を広げる場合があります(問題作成部門に問題を提出した団体が優先)。
  • AQL2021(本戦)と同じチームでも、違うメンバー構成のチームでも、異なる合同チームで出場してもかまいません。
  • 基本は同じ学校のメンバーでお願いしたいですが、チームが成立しない場合(4人以下など)、他校との合同チームでも構いません。またその場合、AQL2021で出場するチームと必ずしも同じチームで出場する必要もありません。
  • クイズは、全てオンラインで行います。
  • ルールはAQL公式対戦ルールの総当たり戦が基本となります。
  • 昨年度までのAQLの成績に基づいたリーグ分けを行い、近い実力のチーム同士で競っていただきます。
  • 問題は、「問題作成部門」で応募された問題を使います。トップリーグ参加チームは、「問題作成部門」への参加が必須となります。

問題作成部門

通称「第1回クイズ作問甲子園」

  • AQL使用する「42問の早押しクイズ問題」の問題作成を競います
  • どの団体でもご参加いただけます(大学生以上の団体も応募可能)
  • 問題は「(クイズをはじめたばかりの方もいる)中高生チーム」に出題することを前提とします。
  • 提出された問題は、夏のセンバツAQL埼玉ビギナーリーグなど、初心者を含む中高生向けとして出題する場合があります。
  • 提出された問題に対し、複数の社会人により審査を行い、審査員が評価した「問題群」を作成したチームに表彰を行う予定です。

 【表彰】

  • プレイヤー部門:ベスト4に進出した中高チーム
  • 問題作成部門:「作問甲子園」審査の結果上位となった中高チーム
  • 新設クイズ研部門:「学校公認団体になっていない中高チーム」のクイズ成績上位・「作問甲子園」上位チーム

以上に賞状を準備予定です。

 

【参加費】

 無料(ただし、トップリーグ出場チームは問題の用意を必須とします)

*地域リーグの参加費は、各地域リーグで規定します。

 

【エントリー】

エントリーサイト