【参加対象拡大】「家族で挑戦!早押しクイズin武蔵浦和(第8回武蔵浦和コミセンまつりミニ版)」開催について

(10/27追記)参加対象拡大のお知らせ

本企画の定員に空きがあることから、11月1日10時の申し込みより、参加対象を以下のように拡大します。

 

旧出場資格:「高校生以下」と「保護者」を含む、2~3人1チームの「家族単位」

新出場資格:「普段一緒に生活している」2~3人1チーム

 

「普段一緒に生活している」例

・家族(高校生以下を含まない場合も含む)

・共同生活者同士

・同じ職場の仲間

・学校のクラスメイト(*当日、保護者同意書必須。注2参照)

 

参加対象拡大にあたり、「生活圏が普段と異なる人同士の接触」が極力ないよう配慮した結果、このような形となりました。

 

注1:本イベントにおける感染症対策において、チーム間は「チーム同士の間をビニールで完全に仕切る」「チームが変わるたびに早押しボタンを消毒する」など万全を期す予定です。一方同一チーム内での感染防止策は「早押しボタン間に衝立を設ける」程度とさせていただく予定です。その点ご理解の上ご参加ください。

注2:未成年が保護者同伴なしに参加する場合、当日保護者同意書(事前に保護者記入・捺印済み)を提出願います。下記保護者同意書を打ち出し、保護者の方に事前にご記入いただき、当日受付にご提出ください。(提出がない場合、参加できません)

 

ダウンロード
AQL保護者同意書・コミセンまつり版
AQL保護者同意書20201024(コミセンまつり).pdf
PDFファイル 102.3 KB

親子チームの優遇について

本企画のメインターゲットは親子参加者です。参加対象を拡大した分、旧出場資格「「高校生以下」と「保護者」を含む、2~3人1チームの「家族単位」」を満たすチームは、以下の点で優遇させていただきます。

 

親子優遇対応1:「高校生以下」と「保護者」を含む、2~3人1チームの「家族単位」」でエントリーされている方については、当日枠に余りがあれば「2つ目の企画参加」を優先して可能とします。(14日時点でエントリーチームに2回目のエントリーを事前に調査する場合もあります)

親子優遇対応2:企画内で「親子参加者のみのラウンドを用意する」「親子のみを対象とした敗者復活早押しクイズを行う」など、親子チームを優遇します。

親子優遇対応3:小学生以下のお子様が正解した場合、2倍のポイントを獲得できます(発表済)


AQL/全日本クイズリーグは、「武蔵浦和コミユニティセンター様」「AQL埼玉リーグ加盟・登録している有志団体」「その他協力者の皆様」と共に、クイズ未経験の家族を主な対象としたミニクイズ大会「家族で挑戦!早押しクイズin武蔵浦和」を2020年11月21日・22日に開催します。 

ダウンロード
家族で挑戦早押しクイズin武蔵浦和ポスター
20200929コミセンまつりポスター.pdf
PDFファイル 2.6 MB

エントリーサイト

さいたま市内在住・在学・在勤家族優先受付:2020年10月1日(木)~10月16日(金)

家族チーム受付:2020年10月19日(月)~11月14日(土)

その他チーム受付:2020年11月1日(日)~11月14日(土)

 

参加資格:「家族チーム」及び「普段一緒に生活している」、2~3人1チームが参加できます。

家族チーム:「高校生以下」と「保護者」を含む、2~3人1チームの「家族単位」

その他チーム:「普段一緒に生活している」2~3人で構成されたチーム

*中学生以上の早押しクイズに慣れた方(「クイズ研究会」「クイズ大会・例会(オンライン含む)」「クイズサロン」「クイズルーム」等での早押しクイズ経験が2020年9月末日時点で3回以上のある方と定義。テレビ番組や、予選で敗れ早押しをしなかった大会は対象外)は、通常の参加はできません。早押しクイズ未経験のご家族とチームを組み、「ボタンを押さずに、チームメイトがボタンを押した時ヒントを言う」だけならば後ろに立って応援可能とします。経験者の方も、ぜひご家族や友人をお誘いの上ご参加ください!

*チーム内の小学生以下の方が、相談をせずに早押し正解すると、ポイントを2倍獲得できます!

感染症対策を踏まえ、今回は「普段一緒に生活している方」を主な参加対象としております。

*未成年が保護者同伴なしに参加する場合、当日保護者同意書(事前に保護者記入・捺印済み)を提出願います。

本イベントの感染症対策については、武蔵浦和コミュニティセンターサイトをご覧ください。

 

出題は、AQLに関わる中高(7月までにAQL埼玉に登録し、生徒から協力意思があった学校)、大学、社会人サークルの皆様が担当します。

 

特に、ご協力いただくことになった中高(「浦和高校」「大宮高校」「開智中高」「開智高等部」)については、各校の先生方にもご協力いただき、会場にて学校案内等も配布する予定です。新型コロナウイルスの影響で各校のリアルでの文化祭が中止になった今年、受験校の雰囲気をつかむのが難しい状況かもしれません。各校の受験を考えているクイズが大好きな小中学生のご家族の皆様は、お子様と一緒に「もう一つの合同文化祭」に、参加してはいかがでしょうか。

 

決勝の出題は、Webクイズ番組でおなじみの『クイズLIVEチャンネル』さん(21日土曜日)と、日本最大規模のクイズ大会『勝抜杯』の三木さん(22日日曜日)に、ボランティアで出題していただきます。

 

優勝賞品も豪華です!各日最後の「コミセンクイズ王決定戦」に優勝した1チームには、

11月21日優勝チーム:マンガ『ナナマルサンバツ』全巻

11月22日優勝チーム:アニメ『ナナマルサンバツ』ブルーレイ全巻

を優勝賞品としてプレゼントします(漫画家・杉基イクラ先生からのご提供です!)

 

また大会中、「浦和高校」「埼玉大」などといったクイズ研の会誌や、「クイズをはじめよう!2」「第1回U29クイズサークルチャンピオンシップ問題集(玉Q主催)」など、問題集の頒布会も行われます。見学や問題集目的の来館も歓迎ですし、合間には早押し体験等も行いますので、気軽にお立ち寄りください。(安心してお楽しみいただくため、感染対策として入場の際にはコミセンまつりの受付で検温とお名前のご記入いただいております。また、混み具合によっては、入場をお待ちいただくこともございます。)

 

武蔵浦和コミュニティセンターは、AQLの前身となった「第1回コバトンカップ(2013年3月17日)」の開催地であり、AQL発祥の地ともいうべき場所であります。その地に恩返しすべく行われる今回のイベント。地域・自治体・教育機関と共にクイズを通じて地域を盛り上げていくイベントのモデルケースとなれば・・・と考えております。ご理解とご協力のほど、宜しくお願い致します。