AQL2020埼玉リーグ

(2020年5月15日更新)

 

本年度のAQL2020埼玉リーグは、新型コロナウィルスの影響で様々な点を決定で来ておりません。また、AQL全体としても、AQL2020シリーズを例年通り開催できるかも不透明な状況です。

 

このような状況ですが、今のところAQL2020シリーズ開催の場合(可否は7月上旬決定見込みです)、以下の形を予定しております。

 

(1)埼玉チャレンジリーグ

2020年8月10日(月・祝)@武蔵浦和コミュニティセンター

 

埼玉近隣のAQL未参加チーム(一般・ジュニア両方)を対象に行われる団体戦(1チーム5-10人)です。

一般・ジュニアそれぞれ上位2チームが11月~1月のAQL埼玉リーグ本戦に進出できます。

ただし、昨今の新型コロナの状況を踏まえ、

「2020年5月末日までに、(チャレンジリーグに挑戦する)加盟・登録団体が2チーム以下だった場合、本年のチャレンジリーグを中止する予定」です。

「埼玉トップリーグ」が無事開催に至った場合、別途予選会を実施する必要があります。何らかの代替手段を考えますが、場合によっては「5月末日までに加盟・登録いただいた団体の本戦出場を優先させていただく」場合がありますので、ご了承ください。

 

チャレンジリーグ中止の場合、同日に予定されていた新人戦「埼玉ビギナーリーグ」の開催についても、中止の方向とさせていただく予定です。

 

エントリーはこちらから

全国共通エントリースクリプト

 

(2)埼玉トップリーグ

2020年11月~2021年1月に開催予定

 

以下のシードに加え、「チャレンジリーグ(未開催の場合何らかの形で予選会実施か、早期エントリーチームを優先)」2チームを加え、全国大会進出チームを争う予定です。

 

 

シード一般の部:玉Q、OBA-Q、TQC埼玉、バナナクラブ、浦和高校OB、グランドスラム、埼玉大学

シードジュニアの部:大宮、浦和、川越、開智中高、川越東、早稲田本庄、浦和一女