プレイヤー部門

赤字は未決定部分です。

 

1チーム「5~10人」の中高生により競う、オンラインクイズによる早押しクイズ団体戦です。AQL公式対戦ルールの総当たり戦で競われます。

早押しクイズは、「問題作成部門」に応募された問題を用います。トップリーグに参加する中高チームは「問題作成部門」への参加が必須となり、「トップリーグでの問読み」「ミドルやチャレンジリーグ、ビギナーリーグでのスタッフ」をする義務が発生します。

 

プレイヤー部門出場資格

 【共通出場資格】

  • 5人以上の出場者がいる「初等・中等教育機関(中高生)」、3年生以下のメンバーで構成された「高等専門学校」、あるいはその連合団体である。
    • 基本は同じ学校のメンバーでお願いしたいですが、チームが成立しない場合(4人以下など)、他校との合同チームも認めます。またその場合、AQL2021で出場するチームと必ずしも同じ合同チームで出場する必要もありません。
    • 「強豪同士の、あからさまに強くするための連合チーム」はお断りする場合があります。
    • 枠に余りがある場合、締切後に大学生以上の初心者団体や、各クイズ研に入ったばかりの新人の参加を認める場合がありますが、ベスト4ラウンド進出はできません。なお、その際「問題作成部門」にご応募いただいた団体を優先とします。
  • 参加メンバー全員にネット接続環境があり、PC等から音声が聞こえる環境にある。またネットワークトラブル・遅延等が勝負に影響することを予め理解し、「各人の環境に由来するネットワークトラブルは、その各人に責任がある」前提で参加できる。
  • Webの設定をメンバー全員が事前に行うことができる。
  • オンラインクイズにおいて「カンニング行為」を行わない(*)
    (*)カンニング行為とは「出題中に答えをgoogle検索する」「隣の家族に答えを教えてもらう」「カンニングペーパーを置いておく」「(認められてない時に)チームメイトから答えを教えてもらう」など、自力で解答を導かない行為です。リアル開催時も当然認められていませんが、オンラインでは摘発が難しいため、皆さんのモラルにお任せすることになります。

 【ベスト4ラウンドの出場資格】

ベスト4ラウンド出場時には、以下を参加資格として追加します。

  • 原則全員保護者同意書を提出している(注1)
  • 原則参加校からの学校同意書が提出されている(=正式登録団体)(注2)
  • トップリーグ出場チームは、未発表のクイズ問題を42問(予備2問含む)用意し、事前に定めた期限(7月24日を予定)までに提出できる。

(注1) 保護者同意書は、放送開始3日前までに提出していることが望ましい。なお、顧問が引率し、学校管理下での参加となる団体は、同意書提出を省略できる。

(注2) 学校同意を得られない場合は、「全員が保護者同意を得た、別名義の任意団体」という扱いにし、「生徒個人による有志団体として登録し参加する」なども可能とする。学校の指導で個人としての参加も認められない場合、その事情を事前にご説明いただく。AQL執行部で協議しやむを得ない事情であると判断した場合、学校同意書無しでの全国大会参加を認める場合がある。

開催概要

以下3リーグ(+ベスト4ラウンド)に日程を分け、試合を行います。いずれかのみ参加可能です。また同じ問題を「埼玉チャレンジリーグ」「埼玉ビギナーリーグ」「関西チャレンジリーグ」等で使用予定です。これらに出場する予定の個人は、参加することできません(学校でメンバーを分け、全く異なるメンバーで2チーム以上参加するのは可能)

 

トップリーグ(定員27団体)

開催日:2021年8月8日(日)10時~18時 集合9時30分

開催方法:Discord及びQ-potを用いたオンラインクイズ

エントリー一次締め切り:2021年6月19日(土)(締め切りました)

問題提出締切:2021年7月17日(土)(テスト等があり提出が遅れる場合、理由と共に事前に申し出て下さい)

トップリーグ参加チームの義務:「42問の問題提出」「トップリーグでの問読み(出場しない時間帯)」「AQL関連大会スタッフ(ミドル、チャレンジリーグ、各地のチャレンジリーグ等での問読み担当等)」を全て行う

その他:上位4チームは、「ベスト4ラウンド」に出場

定員:9の倍数(9,18,27)となるチーム数。選考方法は以下。

 

  • 締切時点で9の倍数とならない場合、まずエントリー一次締切までにエントリーがあったチームのうち近年のAQLの戦績を基準に、チーム数を9の倍数にします。1-8チームが、一次選考漏れチームになります。
    • 合同チームの場合、主体となっているチームの成績で判断します。
  • 一次選考漏れチーム数が9チームに近い場合(例7チームなど)に限り、実行委員会判断で一週間追加エントリー期間を設けます。ここでは(AQL全国進出経験のない)大学生・社会人等の参加を認める場合があります。
  • 追加エントリーを行わなかった場合や、追加エントリー期間を経てもチーム数が9の倍数にならなかった場合、一次選考漏れチームはミドルリーグにご出場いただきます(問題作成部門への参加義務も免除されますが、問題提出も可能です)。

【企画内容(6/24更新)】AQL公式ルールコバトンナイン方式よる、オンラインクイズでの総当たり戦。AQL2019で行った14試合方式を採用

 

午前の部:9チーム×3組によるリーグ戦10:00~13:30@オンライン

AQL公式ルールコバトンナイン方式よる、オンラインクイズでの総当たり戦を実施。「勝ち点」「得失点差」「直接対決の結果」「チーム全員の1○1×」の優先順で順位を決定。各リーグ1位~3位は(トップオブトップリーグ)に進出。

4位~6位は10~18位決定戦、7位~9位は19位~27位決定戦に進む。問題は各チームが用意する(40問+予備2問)。

組み分けは「出場優先順位」に基づいて行う。3組の場合の例

A組:1,6,7,12,13,18,19,24,25

B組:2,5,8,11,14,17,20,23,26

C組:3,4,9,10,15,16,21,22,27

 

午前の部:実力別に分けた9チーム×3組15:00~17:30@オンライン

リーグ戦を勝ち上がったチームを以下3リーグに分け、AQL公式ルールコバトンナイン方式よる、オンラインクイズでの総当たり戦を実施。ただし、1次リーグで対戦したチーム同士は、1次リーグの試合結果を用い、新たに対戦は行わないものとする。該当9リーグ内の結果を反映し、「勝ち点」「得失点差」「直接対決の結果」「チーム全員の1○1×」の優先順で順位を決定。

問題は、各チームが午前の部で使ったものと同じものを使用する(40問+予備2問)。

トップリーグ:午前の部ABC各1~3位(上位4チームがベスト4ラウンドへ)

ミドルリーグ:午前の部ABC各4~6位

チャレンジリーグ:午前の部ABC各7~9位 

 

 

ベスト4ラウンド(トップリーグ上位4チーム)

開催日:2021年8月20日(金)18時オンエア(集合17時)(予定、出場チームとスタジオの都合で時間微調整可能性あり)

開催方法:クイズLIVEチャンネルによる生放送

内容:AQL公式ルールによるオンラインクイズでのトーナメント戦(出題はクイズLIVEチャンネルの予定

参加資格:トップリーグ上位4チーム

 

ミドルリーグ(定員16)

開催日:2021年8月22日(日)

開催方法:Discord及びQ-potを用いたオンラインクイズ

エントリー一次締め切り:2021年6月19日(土)(追加エントリーは定員が埋まるまで)

内容:全体を抽選で2リーグに分け、AQL公式ルールによるオンラインクイズでの総当たり戦(出題はトップリーグ有志の中高生)。各リーグ同じ順位同士で順位決定戦を行う。

参加資格:中位以下の実績校であること。目安としては、こちらのリストに名前がないこと。

 

チャレンジリーグ(定員16)

開催日:2021年8月21日(土)

開催方法:Discord及びQ-potを用いたオンラインクイズ

エントリー一次締め切り:2021年6月19日(土)(追加エントリーは定員が埋まるまで)

内容:全体を抽選で2リーグに分け、AQL公式ルールによるオンラインクイズでの総当たり戦(出題はトップリーグ有志の中高生)。各リーグ同じ順位同士で順位決定戦を行う。

参加資格:初心者チーム(以下いずれかを満たすことが目安)

  • 各地のAQL公式戦において、直近2年間で通算3勝未満(初参加校もOK)
  • 既存クイズ研において、今年度クイズを始めた1年生メンバー中心で構成されたチーム(ただし「引率枠」として、チーム内2人まで「ある程度の経験者」を「5枠限定・2人まで」ならば加えることができる。)

 

【エントリー】

 

エントリーサイト